上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数日前、京急蒲田にある楽器店「舶来管楽器シアズ」に行ってきました。
目的は中1の息子のマウスピース選び。
中学の吹奏楽部でトランペットを始めてまだ5ヶ月の初心者なので、楽器は私のバック180を貸してあげているのですが、そろそろマウスピースは本人に合ったものを使わせたほうがいいかと思い、いつもお世話になっているシアズさんに行ってきたのです。
とりあえずバックの1-1/2C、3C、5C、6Cを出していただき、息子には「吹きやすさと口当たりで選んでごらん」とだけアドバイスし、あとは自由に吹かせました。
早い段階で3Cと6Cに絞り込んでいたようでしたが、最終的に6Cに決まり。それでもいっちょまえに1時間ぐらいかけてましたね。

そしてここからが私のお楽しみタイムです!

実は以前から気になっていたトランペットがあり、試奏させてもらうべく自分のマウスピース、そして比較するための自分の楽器(YTR-83)も持参してきたのです。

気になっていたトランペットとは、シアズのオリジナル・トランペット「ZORRO(ゾロ)

安いのによく鳴るということで、じわじわと噂が広がっていて、最近mixiでもゾロ・トランペットの話題で盛り上がっていたからです。

ZORRO ModelⅡ ラッカー仕上げ ML
zorro_thumb.jpg 
※写真の撮影及び当ブログへの掲載は許可を頂いております。

>> ZORRO(ゾロ) トランペット

見た目は同じですが、写真上はベルのみライトウエイト仕様、下が標準仕様です。
いずれもラウンド型とスクエア型の2種類のチューニング・スライドが付属されるということで、2種類の吹奏感を楽しむことができる。
そして価格は5万円ほど(ラッカー仕上げ)。今はセール期間中ということで5万円を切っている。

いよいよ試奏。

低音から高音まで、そしてピアノからフォルテまでいろいろと試してみる。
第一印象は、「素直な楽器」だということ。吹きやすく、音程もいい。そして肝心の音色だが、これは演奏者次第でいろんな音色を表現できそうだ。
ソフトに吹けば柔らかく暖かい音色が出る。そしてたくさん息を吹き込めば明るく張りのある音色でよく響く。
そしてハイノート・・・ほんとによく鳴ります!ハイB♭から上のキツい音域も、ほど良い抵抗感が唇の振動をサポートしてくれているようでほんとに気持ちよく鳴ってくれます。

2種類用意されているチューニング・スライドだが、スクエアのほうはほど良い抵抗感で大変吹きやすく、初心者でも比較的楽に吹けるのではないでしょうか。
そしてラウンドクルークのほうは、全音域においてオープンな吹き心地で、特に高音域では伸びがあり、とにかくよく鳴ります。ビッグバンドなどでは特に威力を発揮してくれるでしょう。

また、ライトウエイト・ベル仕様と標準ベル仕様の差はそれほど大きくないが、ライトウエイト・ベルのほうが、自分の音をより感じやすいようです。

5万円のトランペットというとだれもが「それなりの楽器」というイメージを持ってしまうと思います。しかし、現在の楽器は昔と違って価格差ほどの違いはなくなってきていることは事実です。
トランペットを試奏する際は、価格による先入観を捨て、純粋に比較していく必要があるでしょう。

今回はラッカー仕上げのみ試奏させていただきましたが、また機会があったら今度はシルバーも試してみたいです。

そして今秋、このゾロ・トランペット関連の更なる朗報もありそうな予感です。
コメント
息子さんよりも楽しんでないですか?w
Zorroは本当に評判いいですよね、逆にメタクソにたたいてる人の意見を聞いてみたいです(2ch以外で)
2010/09/04(Sat) 02:04 | URL | kny | 【編集
knyさま
はい、確かに私のほうがはしゃいでましたe-263
ネット上には台湾製というだけで粗悪品のような言い方をする人が非常に多くて残念です。
XO、ジュピター、マルカートなど、皆すばらしい楽器だと”私は”思います。
2010/09/04(Sat) 19:12 | URL | 管理人 | 【編集
myTp欲しい~!(^^)!
それにしてもやっぱ新品の
トランペットは憧れです☆
2010/09/11(Sat) 16:31 | URL | kokoa | 【編集
kokoaさま
憧れの新品トランペットを夢見ているときが一番ワクワクして楽しい時期だったり・・・?
何歳になっても新しいトランペットは憧れです。。。
2010/09/12(Sun) 09:16 | URL | 管理人 | 【編集
私も狙ってました
詳細なレポートありがとうございます。
とても参考になりました。
私は名古屋在住なので、近くの楽器屋で扱ってないので試吹ができません。ライトウェートと標準の違い、音程は良いのかなど知りたいことをこのブログで知ることができ、感謝します。ついでですが楽器ごとの個体差などありそうでしたか?あと、今秋、このゾロ・トランペット関連の更なる朗報も気になりました。ヒントくださーい
2010/09/18(Sat) 08:34 | URL | takka | 【編集
takkaさま
楽器の個体差についてですが写真の2本しか吹いていませんのでわかりませんが、作りがしっかりしているという印象は受けました。
「朗報」については、現行のモデルをベースに各所カスタマイズした別バージョンを計画しているという噂が・・・あくまで噂ですので誤報容赦願います。
2010/09/19(Sun) 18:24 | URL | 管理人 | 【編集
ラッカーの標準モデルを10月から使っています。世界がひろがりました。
2011/12/17(Sat) 19:38 | URL | ぼんど | 【編集
ぼんどさま
ラッカー仕様もいいですね。
ZORROは私も1本は所有したい楽器なので羨ましいです。
2011/12/19(Mon) 12:40 | URL | 管理人 | 【編集
Zorro
先月買いましたよZorro。
ネットで試奏もせずに楽器を買うなんて、
正直私の常識には全くあてはまらない
暴挙でしたが、安いからってことで、思
いきって買いました。
(事前に楽器店に電話入れて、色々と
プレッシャーはかけましたが・・)

吹いてみて『やっぱりか・・・』と落ち込
むのが嫌だったので、全く期待せずに
いました。

ところが!でしたね。
良い意味に、見事に期待を裏切られ
「台湾恐るべし」「ウハウハ」って感じ
でした。B社の20万円台のハズレラッパ
なんかと比べ物にならないクオリティで
すよ。はるかに鳴ります。ピッチもいい。

50代目前の老人ラッパーの私には、
楽に鳴らせて、音を飛ばせる楽器です。
素直で聞き分けのいい子供の様ならっぱ
です。おまけに、ケースも案外いいですよ。

指導に行ってる中学校のブラバンは、新学期
全てのラッパをZorroに変えようかと考えてい
ます。
2014/01/25(Sat) 02:51 | URL | GG | 【編集
GGさまへ
たしかにネットで楽器を買うのはかなり勇気・・・というか割り切りが必要ですね。でも納得できる楽器に出会えたご様子、ほんとに良かったですね。
私も試奏したときZorroのパフォーマンスには驚かされました。聞き分けのいい子供をぜひ可愛がってあげてください。
2014/01/26(Sun) 09:43 | URL | 管理人 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。