上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遂に登場、プラスチック製のトランペット
今までに、このブログでも紹介したプラスチック製のトロンボーン「pBone」や、プラスチック製のサックス「Vibrato」などが登場し話題になってましたが、プラスチック製のトランペットはネットで探しても見つけることができませんでした。
いつかは出るのではないかと期待していたのですが、ついに発売されるようです。その名は「Tiger Trumpet(タイガー トランペット)」。
ワーバートンから発売されるようです。


WARBURTON公式サイトでいろんな動画を見ることができますが、これを観る限りでは普通のトランペットとかわらない音が出るように思います。
まず楽器としての各部の機構が気になりますね。一番の要であるバルブですが、やはり摺動部分は金属製で出来てるようです。ただ、ケーシングの内側が金属製なのかはまだ確認できてません。
各スライドは動画を見る限りでは特に金属が使われているようには見えませんが、スライドのフィット具合が気になります。しっかりグリスを塗っておく必要があるでしょうね。ついでに言ってしまうと3番スライドの位置が反対側ですね、惜しい!
そして付属のマウスピースも当然プラスチック製ということです。もちろん普通の金属製マウスピースも取り付けられるようですが、前回の記事でも書いたように最近はプラスチック製のマウスピースも様々なものが発売されているので、楽器との組み合わせをいろいろ試してみるのも楽しいかもしれません。

待望のプラスチック製のトランペット、日本では11月末か12月発売のようです。早速予約してみようと思いますが、色が4色あるので悩みますね。やっぱりステージ映えしそうな赤がいいかな。
はたしてどんなものなのか、手に入ったらここでまた紹介してみようと思います。

>>タイガー トランペット

【追記】
2015年5月現在、タイガートランペットは通常のバルブオイルが使えるなどの改良が施された「タイガートランペット S-Ⅱ」が発売中のようです。↓↓↓

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。