上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リック・ブラウン(Rick Braun)・・・大好きなトランペッターです。

日本ではあんまり知られていないのかな?

フュージョン、スムース・ジャズ系のトランペッターですが、実にいいです。

サックスのリチャード・エリオット(Richard Elliot)、ボニー・ジェイムス(Boney James)、ジミー・サマーズ(Jimmy Sommers)などと共演しているアルバムもありますがどれも素晴らしいです。

そして去年発売された「Sings With Strings 」では歌を披露・・・というか歌がメインのアルバム。これがまた素晴らしいのです。
ストリングスをバックにまるで歌が本業のような素晴らしい歌声を聴かせてくれています。
フュージョン系のアルバムが多い中、このアルバムは思いっきりジャジー。どの曲も間奏のラッパ・ソロがまたたまりません。

Sings With StringsSings With Strings
Rick Braun

曲名リスト
1. Time After Time
2. I Didn't Know What Time It Was
3. Once Upon A Summertime
4. I Thought About You
5. It's Love
6. Lucky To Be Me
7. Say It
8. The Good Life
9. I've Never Been In Love Before
10. Plus Je T'Embrasse
11. The Things We Did Last Summer
Amazonで詳しく見る


このアルバムの1曲目「Time After Time」。




そしてもう1曲「The Good Life」。



マーシンキウィッツのフリューゲルを吹いてます。マウスピースもマーシンキ。いい音ですね。

この人過去に何度か来日しているようですが、私のアンテナがしょぼかったようで、いずれも逃してしまいました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。