上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月トランペット買っちゃいました! !

バックの180ML 37/25シルバー ・・・ 一番標準的なモデルです。

bach180_thumb.jpg


去年の6月に息子に買ってあげたバック・トランペットを買ってあげてすぐに借りてバンドの練習で吹いてみたのです。そしたらすごく良かったので、それからすごくバックが欲しくなってしまっていたのです。

バックはきついというイメージがあったので、ビッグバンドでリードを吹いている私にとってバックを使うということはほとんど考えたことがなかったのですが、息子の楽器を吹いてみると、きついと言うほどではなくかえってその抵抗感が心地良かったのです。

息子に借りたことでバックの良さを再認識してしまったのです。

12年ほど前から使っていたYTR-83もすごく良かったのですが、最近になって高音域がちょっと当たりづらくなったような気がしていたのです。それもバックの抵抗感に助けられる感じで解消されるのです。

そんなことがあってから私の頭の中はバックのことばかり。
仕事をしていても気が付けばバックのことを考えている。車を運転していてもバック。寝ていてもバック。完全にバック病にかかってしまったのです!
そして先月、とうとうジョイブラスでバック・トランペットを購入しました。


先週、今年最初のバンド練習があり、この楽器を思いっきり吹いてきました。

吹き込んだ時の芯のある「鳴り」はなんとも言えないし、また、ソフトに吹いた時の柔らかい音色もすごくいいです。

良く鳴ります!

抵抗感が心地良いです!

音程いいです!

そして楽しいです!


以前こんな話を聞いたことがあります。
「バックを使ってた人がヤマハに移り、そしてまたバックにたどりついて落ち着く、という人が多い。」

自分もまさにそれかもしれないです。。。

tp_thumb.jpg
(左)高校に入った時に買ってもらったバック180ML 37/25(#210992)
(中)1999年購入以降今まで使ってきたヤマハYTR-83(改)
(右)2011年、今回購入したバック180ML 37/25(#693XXX)
(下)2006年購入。あまり出番のないヤマハYTR-8335GH
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。