上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近所に100円ショップのダイソーがあるんです。
最近はちょっとした物を買おうと思ったときはまずここに行くんですね。
105円でけっこう何でも手に入る。
生活用品など大抵のものはここで揃います。

でも気をつけないと目的以外のものまでたくさん買っちゃったりして、結局予定以上にお金を使って何のために100円ショップに来たのかわからなくなる。

ラッパばかの私は気がつくと「ラッパもの」を探してたりして・・・。
ダイソーに売ってるマスコットなんかけっこうかわいくて、ラッパを吹いてる人形とか見つけるとつい欲しくなってしまうんです。

で、先日ダイソーに言ったら見つけましたよいいものを。

紙製のバッグ。

よく見てください、真ん中の絵を。

bag.jpg

↓絵の拡大↓
bag_pic.jpg

上を向いてトランペットを吹いてるんです。

別に必要じゃないけど買っちゃいました。
スポンサーサイト
5月9日(日)平塚市民センター(神奈川県)で「湘南ジャズフェスティバル2010」というコンサートがありました。
湘南地区のアマチュアバンドがいくつか出演し、皆すばらしい演奏を披露してくれました。

私は「カウント・ベイシー・ジャズ・クリニック・バンド」というビッグバンドでリード・トランペットを担当しました。
このバンドは、今年2月に行われたカウント・ベイシー・オーケストラのコンサート平塚公演での特別企画「ベイシー楽団メンバーによるジャズ・クリニック」に参加した人を中心に今回のこのフェスティバル出演のために結成されたビッグバンドです。
ですのでちょっと寂しいですが、コンサート終了とともに解散です。

カウント・ベイシー・オーケストラと共演 このメンバーの中の数名は、カウント・ベイシー・オーケストラのコンサート本番でなんと1曲ステージで共演させてもらっているのです。→
私も共演させてもらうことができました。
(右の写真は2月7日カウント・ベイシー・オーケストラのコンサートで共演中。私はリードTpを吹いている。)

そして今回のコンサートでは、多くのお客さんに喜んでもらえるような人気曲を集めて演奏することになりました。

1.Take The "A" Train
2.Moonlight Serenade
3.Route 66 (vocal)
4.The Look Of Love (vocal)
5.I Left My Heart In San Francisco
6.Feel So Good
7.April In Paris

湘南ジャズ・フェスティバル 6曲目の「Feel So Good」はチャック・マンジョーネの名曲ですね、なつかしい!
私はこの曲でソロを吹かせてもらいました。→

この日は個人的にはかなり調子が悪かったのですが、本番のステージは何かしら得るものがあります。

またこのような機会があったらいいな・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。